古き友人・大原光夫さんの急逝を偲ぶ//「石ふしぎ発見展」in京都

2021年10月13日

 

8日、急性白血病で同世代の旧友、大原光夫さんが急逝されました。

11日に葬儀が営まれ、衆院本会議出席のため、秘書の永戸さんが参列しました。
彼は龍谷大学で、私は立命館大学でともに学生運動に参加し、学園民主化に取り組んだ良き友人です。

 

 

大原さんと言えば、浄土真宗大谷派(西本願寺)浄泉寺のご住職。地元の八幡市で府会議員選挙の候補者としても活動されたことがあります。

私も、かつて京都府知事選挙、市長選挙をともにたたかい、議論を交わした間柄。秘書の永戸さんも京都府委員会宗教委員会責任者の際、「親交が深かった」とのこと。急逝が残念でなりません。

葬儀では、志位和夫日本共産党委員長からの「大原光夫さんは、宗教者として平和運動にご尽力され、50年を超える日本共産党員としての生涯をまっとうされました」との弔辞が読み上げられました。心からご冥福をお祈りいたします。

 

********

 

永戸さんは、忙しい中、京都市内の、みやこめっせで開催されていた「第33回京都ミネラルショー石ふしぎ大発見展」に足を運び、スタッフのみなさんを激励されたとか。以下、送られてきた写真です。

 

 

 

 

*******

 

昨年の開催時には、私も足を運びました。